記憶を留めるじゆうちょう

アクセスカウンタ

zoom RSS 向日葵の咲かない夏

<<   作成日時 : 2014/02/22 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『向日葵の咲かない夏』

     道尾秀介


一学期の終業式の日、欠席したS君にプリントを届けるためにS君の家を訪れたミチオ。声をかけても応答がなく、中に入ってみると、きい、きいとおかしな音がした。S君はいた、自分を見下ろして。呼んでも返事がなく、よく見ると、S君の首はロープに繋がっており、足は地に着いていなかった。S君は首を吊って死んでいたのだ。
急いで学校に戻り、担任の岩村先生に伝え、ミチオは一旦家に帰される。その後、岩村先生と2人の刑事が家に来るが、ミチオにもたらされたのは、“Sの死体なんてなかった”という知らせだった。「嘘じゃない、確かにS君の死体を見た」と懸命に主張し、結局行方不明事件として捜査されることとなった。
それから1週間後、ミチオの前にS君があるものに姿を変えて現れ、“自分は殺されたんだ”と訴える。ミチオは妹のミカと共に、S君を殺した犯人を探すこととなる。




登場人物

  ミチオ S君 ミカ 古瀬泰造 トコおばあさん 岩村先生 スミダさん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
向日葵の咲かない夏 記憶を留めるじゆうちょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる